ロゴ
HOME>Review>腰痛の原因を改善する治療【丁寧な診察がポイント】

腰痛の原因を改善する治療【丁寧な診察がポイント】

腰痛

腰痛に悩まされマッサージを受けても改善されないという場合、病院を受診してみると良いでしょう。病院では細かい検査を行ってくれるため腰痛の原因を調べてもらうことも可能です。また、痛み止めなども処方してもらえるので腰痛の悩みを軽減することができるでしょう。

レビュー一覧

腰部レントゲン検査など原因解明に尽力してくれました【50代 女性】

1年程原因不明の腰痛に悩まされており、市販の薬やマッサージに通っても改善しないので行徳の病院に通い始めました。そもそも何が原因で腰痛になったのかがわからないので、レントゲン検査や血液検査など、原因を解明するために様々な手段を尽くしてくれました。これといった原因は見つからなかったため、神経性のものではないかという結論が下され、神経障害性疼痛治療薬を処方されました。飲んでいると痛みがなくなるので普通に立ったり座ったりできるので楽です。ただ、根本的な治療はまだできていないので、薬が切れると再び痛みがぶり返します。すぐに治るものではないとのことなので、気長に治療してゆくつもりです。痛みがなくなっただけでも日常生活が随分楽になりました。

薬物療法からスタートしました【40代 男性】

座った姿勢から立ち上がる時に腰痛があり、時にはしびれを感じて支え無しに立ち上がれないことすらあります。まだまだ仕事も頑張らねばならないので、家から近い行徳の病院に通っています。色々な検査や問診などを受けたうえ、まずは薬物療法からスタートすることになりました。鎮痛剤的な薬なので、痛い時に飲むと効果てきめんです。だいたい1ヶ月分処方されるので、薬が切れない程度のペースで通うようにしています。痛みを感じないと普通に歩けますが、無意識のうちに腰を酷使しないようには気を付けています。慢性的な腰痛になると治りにくいらしく、最終手段として手術をしなければならないこともあるようなので、早いうちに完治させたいです。